日本・ウクライナ日本語学校パスウェイズ第2回募集開始のお知らせ Second Call for Applications for Japan-Ukraine Japanese Language School Pathways

パスウェイズ・ジャパンでは、ウクライナからの避難民や難民の教育を通じた受け入れを継続して、日本語学校と協力した教育パスウェイズ・プログラムの第二次募集を開始しました。募集期間は7月24日(日)までです。日本国内にすでに退避しているウクライナ出身者も応募可能ですが、提携する日本語学校に1年半以上、通学できることが条件となります。

プログラムの詳細については、こちらのページよりご覧ください。

Pathways Japan is making a second Call for Applications for the Japanese Language School Pathways Program for admission of evacuees and refugees from Ukraine in cooperation with partner Japanese language schools. , The closing date for applications is July 24th Sun. For those who have already evacuated to Japan from Ukraine can also apply but commuting to one of our partner schools to study for at least one and half years will be required.

For the details of the programs, you can find the information from the site here.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です