難民の背景を持つ留学生等の支援事業従事者募集

担当事業
パスウェイズ・ジャパンでは、従来シリア、アフガニスタンの難民の背景を持つ若者を留学生として受け入れて来ており、2022年2月のロシアによるウクライナ侵攻を受けて、日本への避難を希望するウクライナの若者の受け入れも開始しました。また、新たに奨学金プログラムも開始予定です。今回募集するポストは、以下の2つの事業に関する業務を行うものです。

①高等教育支援事業
難民の背景を持つ人々の大学・大学院進学を支援する奨学金事業を担当。奨学金プログラムの広報、告知、募集、選考、選考後の授与とモニタリングを担当。

②日本への受け入れと自立支援事業
ウクライナ、アフガニスタン、シリアの難民・避難民の日本への受け入れと自立に向けた支援を担当。教育機関、政府、自治体、民間の支援関係者等多様な関係者と協力して、募集、選考、受入れ後時の支援、生活・進路相談等を実施。

採用概要
採用人数  1~2名
雇用形態  常勤、パートタイム希望の場合は応相談
勤務開始  2022年11月~(早期に開始可能な方を優遇。10月中からの勤務開始も歓迎。)
応募期間  2022年10月5日(水)~決まり次第締め切り
      *締め切りを待たずに随時選考を進めますので、お早めにご応募ください。
応募方法  電子メールにて①履歴書、②志願理由書を送付ください。
      応募書類は、返却いたしませんのでご了承ください。
      なお、応募書類は当会の個人情報保護方針に基づき取り扱います。
応募締切  2022年10月31日(月)17時必着

問い合わせ先
(一財)パスウェイズ・ジャパン 採用担当宛
recruit @pathways-j.org *@前の空白を削除してメールを送信して下さい。
(メールの件名は、「件名を「職員募集:退避者受け入れ」としてお送り下さい。)

***募集要項詳細***
PJの担当職員に求められるのは人道支援・難民支援への理解、また、多様な関係者と連携・調整する力です。奨学金プログラムの運営と、留学生等の形で来日する若者への受け入れ支援が中心となり一定程度の専門性は求められますが、高い専門性より、幅広い調整力、コミュニケーション力、企画立案力、事務処理能力がある方が適しています。

〇勤務地・勤務時間
・ 勤務地: 基本的に在宅勤務、必要時に事務所(東京都千代田区)での勤務。
    (一財)パスウェイズ・ジャパン(東京都千代田区神田小川町1-8-3 THE OFFICE神田、
     最寄り駅:御茶ノ水駅、淡路町駅、新御茶ノ水駅)
・ 勤務時間: 9:00~17:00(原則として、土日祝日は休み。多忙期は出勤となる場合も有り。
     夏期休日、年末年始休日あり)

〇勤務開始及び任期
・ 勤務開始:採用決定後、早期に開始できる方を優遇
・ 任期:勤務開始より 2023 年 3 月末まで。更新あり。

〇待遇
・ 給与は、学歴、職歴等を勘案し当センター規定に準じて決定(1 ヶ月間の試用期間後に本契約)
・ 各種社会保険制度完備
・ 年次有給休暇等有り
・ 通勤手当(公共機関の通勤費実費)

〇応募条件と重視される資質
・ パスウェイズ・ジャパンの活動主旨に賛同し、難民の背景を持つ方々の高等教育、日本への受け入れと包摂に深い関心と情熱をもっていること
・ 大学卒業以上の学歴を有すること
・ 日本語(実務レベル)および一定レベルの英語力を有すること(目安として TOEIC800 点、英検準一級相当以上)、上記以外の言語能力も考慮
・ 難民支援、人道支援、難民・移民の日本社会における包摂について関心がある方。奨学金運営、留学生受け入れ、難民・外国人支援等の分野織で勤務経験がある方、または以上に関する分野の大学院で学位を取得した方を優遇
・ 3 年以上の社会人経験がある方を優遇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です