就活メンターシップ・プログラム参加者募集(7/22(月)締め切り)

パスウェイズ・ジャパンでは一定の日本語力を身に着け、就職活動中あるいはこれから行う予定の難民の背景を持つ人(シリア、アフガニスタン、ウクライナ、ミャンマー出身者対象)が、日本での就職活動に必要な、履歴書作成と面接のノウハウを身に着け、目指すキャリアに至るために必要な助言を得られるよう、メンターシップを受ける機会を提供します。

実施:一般財団法人パスウェイズ・ジャパン
協力:ブルームバーグ・エルピー

  1. 開催日時・場所
    第1回 2024年8月15日(木)16:00 – 18:00 会場開催
    第2回 2024年9月20日(木)16:00 – 18:00 オンライン開催
    第3回 2024年10月24日(木)16:00 – 18:00 オンライン開催
    会場開催時住所・地図
    〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目4−1丸の内ビルディング
    ブルームバーグLP内会議室
    地図はこちらから

2. 募集人数  20名

3. 内容
企業の人事等の担当者がメンターとなり、日本語及び英語で、3回に渡って以下の機会を提供します。
・履歴書作成助言
・採用面接演習と助言
・キャリア相談

4. 費用:無償

5. 応募資格
次の各項のすべてに該当する人

  • 就労(アルバイト含む)可能な在留資格を有し、日本国内に在住している難民の背景を持つ方(シリア、アフガニスタン、ウクライナ、ミャンマー出身者)
  • 20歳以上37歳以下であること
  • N3相当(600時間)以上の日本語学習経験を持ち、ビジネスレベルの会話と読み書きが日本語で可能なこと
  • B2レベルの英語力を持ち、ビジネスレベルの会話と読み書きが英語で可能なこと
  • 就労を強く必要としており、実際に求職中か就職活動を開始している人

*過去にパスウェイズ・ジャパンの就活メンターシップに参加した人は、今年度は応募することができません。

6. 審査項目
応募者が定員を超える場合には、以下の項目により審査の上、参加者を決定します。

  • 応募資格を満たしていること
  • 早期の就労の必要性が高い方
  • 就労に向けて強い意欲と具体的な計画や課題を持っていること
  • 希望する職種に応じた日本語力を有していること、あるいは日本語力に応じて職種を選ばず就活をする用意があること
  • 個別の指導、助言、相談の必要性が高いと判断される人

8. 応募方法
下記の申込みフォームに必要事項を記入し、次の 1)〜5)の書類のスキャンデータとともに指定サイトよりデータで提出してください。

1) 履歴書
2) 難民の背景を持つことを証明・説明する書類(母国に帰国困難であることの説明書等)
3) 在留カードの写し(表裏)
4) 日本語能力証明書類(JLPT等の結果,またはN3までの課程を学習したことの記録)
5) その他参考となる書類(提出希望者のみ)(推薦状、最終学歴証明、IELTS 等外国語語学試験の成績他)

※応募書類は原則返却いたしません。個人情報保護規定に基づき適切に管理・処分します。

応募フォーム

9. 選考結果
応募書類の審査の結果をもって、選考委員会により選考を行います。

個人情報の取り扱いについて
応募の際に提出していただく個人情報は、「個人情報保護方針」に従い、適正に利用・管理・保護されます。