日本・ウクライナ大学パスウェイズ

JAPAN-UKRAINE UNIVERSITY PATHWAYS

本プログラムの募集は2022年6月24日(金)に締め切りました。
The application for this program was closed on Friday, June 24, 2022.

日本ウクライナ大学パスウェイズは、ロシアの軍事侵攻により祖国を離れざるを得なくなったウクライナの学生を日本の大学に受け入れるプログラムです。2022年5月20日に国際基督教大学(ICU)が5名の学生を受け入れ、6月には上智大学が10名を上限に学生を受け入れる予定です。さらに、6月中に複数の大学が共同で合計数十名の募集を行います。各大学の情報と応募資格・方法をご確認の上、ぜひご応募ください。

Japan-Ukraine University Pathways is a program for admitting students impacted by the Russian invasion of Ukraine to universities in Japan. International Christian University (ICU) received five students on May 20, 2022, and Sophia University will be welcoming up to ten students in June. Also in June, multiple universities will jointly recruit a total of several dozen students. Please review the information about each university, eligibility requirements and application guidelines before applying.


プログラムの概要

2022年6月10日から24日まで、複数の日本の大学が学生を募集します。採用された学生には高等教育の機会と、以下の支援が提供されます。

  • 日本への渡航費
  • キャンパス内または周辺の住居
  • 学費
  • ビザや滞在許可取得のサポート
  • 生活費またはアルバイトの紹介

すべての参加大学が、非正規生(聴講生や短期留学生)として学生を受け入れる1年から1年半の短期プログラムを提供します。多くの大学が、その後も日本で教育を継続することを希望する学生を正規生として受け入れる長期プログラム(学位取得プログラム)も提供します。ただし長期プログラムに参加するためには入試に合格する必要があり、短期プログラムに参加した方が自動的に長期プログラムに参加できる訳ではありません。

Program Overview

From June 10 to 24, 2022, multiple universities in Japan will accept applications from students fleeing the war in Ukraine. Selected students will be offered the opportunity to continue their education and will receive following support:

  • Airfare to Japan
  • Housing on or near campus
  • Tuition 
  • Support for visa issuance and residence permit
  • Stipend or introduction to part-time jobs

All participating universities will offer a short-term program (one to one and a half years) to which students will be admitted as non-degree students. Many participating universities will also offer a degree-seeking program after the short-term program. Students must go through the regular admissions process to be admitted to the degree program, and participation in the short-term program does not guarantee acceptance to the long-term program.


応募資格

  • ウクライナの大学に籍を置く現役学部生及び大学院生、過去数年間にウクライナの大学を卒業した方、または2021年か2022年にウクライナの高等学校を卒業した方
  • ウクライナ国籍保持者及び難民等本国への帰還が困難な外国人在留者
  • ウクライナを出国して周辺国等にいる方及び及び国内に留まる方
  • 日本語または英語が堪能で、いずれかの言語で大学の授業が受けられる方
  • 単身者
  • 26歳以下

*日本語学習経験がなくても応募できますが、既習者が優先されます。
*現在ウクライナ国内にとどまる18歳以上の男子学生からの応募も受け付けますが、ウクライナ政府が18歳以上の男性の出国を禁じている状況に鑑み、特殊な事情のある方を除き、対象外となることをご理解ください。

Eligibility

  • Must be a currently enrolled student in an undergraduate or graduate program at a Ukrainian university OR a recent graduate of an undergraduate program at a Ukrainian university, OR a 2021 or 2022 graduate of a Ukrainian high school
  • Must be a Ukrainian national or foreign national who is unable to return to their home country
  • Applicants inside and outside of Ukraine are eligible.
  • Must be proficient in Japanese or English (Must be able to audit classes in either language.)
  • Must be single without dependents
  • Must be 26 years old or younger

    * Although students who have never studied Japanese may apply, strong preference will be given to those who have prior experience studying Japanese.
    * Male Ukrainian nationals who are currently inside Ukraine are not barred from applying, but are ineligible in most cases due to the Ukrainian government’s requirement that male nationals 18 and over remain in Ukraine.

応募方法

① 応募資格を満たしていることを確認する。(上記の一般的な応募資格に加え、各大学が追加条件を設けている場合があるため、下の表を確認し、さらに”Lean more”ボタンから各大学のページの説明をよく読む必要がある。)
② 参加大学の説明を読み、希望する大学を決める。(応募フォームでは3大学まで選択可能。)
③ 6月10日にオンライン応募フォームが公開されたら、「応募する」ボタンをクリックし、Submittableというアプリのアカウントを作成する。
④ 6月24日の締め切りまでにオンライン応募フォームを提出する。(締め切りはウクライナ時間午後11:59)

How to Apply

① Check that you meet the eligibility requirements. (In addition to the general eligibility requirements above, some universities have other requirements. It is important that applicants view the chart below as well as the detailed explanation on each university’s webpage by clicking the “Learn more” button.)
② Read the explanation of each university and decide on your top three choices.
③ When the application form becomes available on June 10, click on “Apply Now” and create an account on Submittable.com.
④ Submit the online application form by June 24. (The deadline is 11:59 p.m. Ukraine time.)


参加大学/Participating Universities

すべての参加大学が学費を全額免除します。住居や生活費などの詳しい支援内容や応募資格については、”Learn more”ボタンをクリックしてご覧ください。

All universities offer full tuition. For information on other support such as accommodation and stipend, as well as eligibility requirements, please click on “Learn more.”

University 大学名 Location
所在地
No. of Students 受入数
Undergraduates 学部生
Graduates 大学院生
Non-degree Prog. 短期プロ
Degree Prog. 学位取得プロ
Japanese Req. 日本語能力
Bunkyo Gakuin University
文京学院大学
Tokyo
東京
5 N2+ LEARN MORE
Daito Bunka University
大東文化大学
Saitama
埼玉
2 N3+ LEARN MORE
Ferris University
フェリス女学院大学
Kanagawa
神奈川
2 N2+ LEARN MORE
Kansai Gaidai University
関西外国語大学
Osaka
大阪
2 No LEARN MORE
Kansai University
関西大学
Osaka
大阪
3 No *** LEARN MORE
Kansai University of International Studies
関西国際大学
Hyogo
兵庫
2 No N2+ LEARN MORE
Keio University
慶應義塾大学
Tokyo
東京
5 No LEARN MORE
Meiji University
明治大学
Tokyo
東京
10 TBC **** LEARN MORE
Musashino University
武蔵野大学
Tokyo
東京
2 N2 LEARN MORE
Rikkyo University
立教大学
Tokyo
東京
5 TBC LEARN MORE
Ryukoku University
龍谷大学
Kyoto
京都
~10 N4+ LEARN MORE
Soka University
創価大学
Tokyo
東京
5 No LEARN MORE
Temple University, Japan Campus
テンプル大学ジャパンキャンパス
Tokyo
東京
~10 No LEARN MORE
Tokiwa University
常磐大学
Ibaraki
茨城
2 N3+ LEARN MORE
Tokyo Woman’s Christian University
東京女子大学
Tokyo
東京
3 No N3+ LEARN MORE
Waseda University
早稲田大学
Tokyo
東京
5 No ** LEARN MORE

*慶應義塾大学の日本語能力に関する要件は研究科によって異なるため、”Learn More”から詳細をご覧ください。
As language requirements for Keio University differs by major, please see the details by clicking on “Learn More.”
**早稲田大学は「日本語学習歴1年以上が望ましい」としています。
Waseda University gives preference to those who have studied the Japanese language for at least a year.
***関西大学の語学要件は、「日本語能力N2以上または英語能力CEFR B1以上のいずれかと同等以上の能力があると認められる者」です。
Kansai University requires that applicants have a Japanese proficiency of N2+ OR English proficiency of CEFR B1+.
****明治大学の日本語能力に関する要件は学部・ 研究科によって異なるため、”Learn More”から詳細 をご覧ください。
As language requirements for Meiji University differs by school/faculty, please see the details by clicking on “Learn More.”


お問い合わせ / Inquiries