Kansai University

関西大学
Address: 3-3-35 Yamatecho, Suita-shi, Osaka

Photo provided by Kansai University

概要

 2022 年に創立136 年を迎える関西大学は、13 の学部と13 の大学院研究科、2つの専門職大学院をもつ日本屈指の私立大学で、1,200 人以上の留学生を含む約30,000 人の学生が学んでいます。
 関西大学のキャンパスは6 つあり、いずれも大阪に位置しています。大阪は西日本最大の都市であり、昔からさまざまな文化の情報発信地としても有名です。また、京都、奈良、神戸まで約1 時間で行くことができ、関西大学に留学しながら日本のさまざまな歴史や文化に触れられる地でもあります。

Overview

In 2022, Kansai University celebrates the 136th anniversary of its founding as one of the leading universities in Japan. Kansai University is a comprehensive private university with 13 undergraduate programs, 13 graduate programs, and 2 professional graduate schools. There are approximately 30,000 students enrolled at the university including more than 1,200 international students.
All 6 campuses of Kansai University are located in Osaka, the largest city in Western Japan. Osaka is well-known throughout history as a metropolis, at the forefront in disseminating cultural information. Other important cities such as Kyoto, Nara, and Kobe are all located within an hour’s train ride, giving Kansai University’s international students many opportunities to explore Japanese history and culture.


条件 / Conditions

受け入れ予定人数
Number of scholarships offered
3
提供可能なプログラム
Programs offered
・短期(予備教育)プログラム
・Short-term (preparatory) program
受入れ身分
Status of accepted students
身分:特別聴講学生(非正規生)
Student Status : Special auditing students (non-regular students)
短期プログラムの説明
Description of the short-term program
2022年度秋学期から、1セメスターまたは2セメスター、特別聴講学生(非正規生)としての受入れを予定しています。詳細は、こちらのURLからご確認ください。

We are planning to accept students as special auditing students (non-regular students) for one semester or two semesters starting from fall 2022. Please use the following links for details.
日本語 Japanese
英語 English
対象学生
Eligible students
学部生及び大学院生
Undergraduate and graduate students
指導言語
Language of instruction
日英両語
Japanese and English
専攻 / Majors offered
語学の能力に関する要件
Language requirements
日本語能力N2以上または英語能力CEFR B1以上のいずれかと同等以上の能力があると認められる者
JLPT level N2 and above OR English level CEFR B1 and above
住居 / Accommodation寮または学外の住居を有料で提供(月50,000円までの支援金あり)
Dormitory or off-campus housing for a fee (subsidy up to 50,000 JPY/month provided)
生活費 / Stipendあり(月80,000円)
Provided (80,000 JPY/month)
その他の情報 / Other information〇ウクライナの大学または大学院に所属する者(単身者)のみ受入可能です。
〇「指導言語」について:科目により異なります。
〇「日本語能力に関する要件」について:言語能力に関する要件は、日本語能力N2以上または英語能力CEFR B1以上のいずれかと同等以上の能力があると認められる者とします。
〇「住居」について:宿舎支援として、住居費月額上限5万円を支給します。

○Eligibility: A single person who is enrolled in university/graduate school in Ukraine.
○Teaching language: Depends on the course
○Language proficiency: Students who have a language proficiency equal to Japanese-Language Proficiency Test (JLPT) N2 or higher for Japanese proficiency, and/or CEFR B1 or higher for English proficiency.
○Accommodation: We offer up to 50,000 yen per month as housing support.


大学に関するご質問は直接大学にお寄せください。
If you have questions about the university, please inquire with the university directly.