Bunkyo Gakuin University

文京学院大学
Address: 1-19-1 Mukogaoka, Bunkyo-ku, Tokyo

Photo provided by Bunkyo Gakuin University

概要

本学は創立者・島田依史子先生によって大正13年(1924年)に開学した本郷女学院を起源としています。学院としては創立98周年を迎えました。創立当初は「女性に自立の力を」ということを建学の精神とし、それ以降もその精神を継承しつつ、今日では人間としての「自立と共生」を建学の精神として、活気あふれる教育活動を実践しています。本学は東京の本郷キャンパスと埼玉県のふじみ野キャンパスに4学部5大学院研究科を擁し、学生数約5000名という総合大学です。外国語学部、経営学部、人間学部、保健医療技術学部が設置されています。人間学部にはコミュニケーション社会学科・児童発達学科・人間福祉学科・心理学科の4学科、保健医療技術学部には理学療法学科・作業療法学科・臨床検査学科・看護学科の4学科、合計4学部10学科と経営学研究科・人間学研究科・外国語学研究科・保健医療科学研究科、看護学研究科、5つの大学院修士課程が設置されています。

Overview

Our history at Bunkyo Gakuin University traces back to 1924, when our founder, Shimada Ishiko, established Hongo Women’s Academy with the aim of “providing women with the skills to become independent.” Upholding that core philosophy, the institution has since evolved with the changing times by expanding its scope from women to “people” and shaping its present-day focus around the concepts of independence and coexistence. That foundation now forms the basis of our educational activities, sustaining the active, inquisitive learning on which we pride ourselves. Our institutional structure has changed several times over the last 95 years, with the opening of Bunkyo Women’s College in 1964, the establishment of the Faculty of Business Administration–the first such faculty at a Japanese women’s university–in 1991, and the renaming of the school to Bunkyo Gakuin University in April 2002. Bunkyo Gakuin University is home to approximately 5,000 students, who study in four faculties and five graduate schools at the Hongo Campus in Tokyo and the Fujimino Campus in nearby Saitama Prefecture. The academic organization comprises the Faculty of Foreign Studies, Faculty of Business Administration, Faculty of Human Studies, and Faculty of Health Science Technology, which provide undergraduate education in a total of ten different departments. The Bunkyo Gakuin University Graduate School, meanwhile, features master’s programs in five fields of study.


条件 / Conditions

受け入れ予定人数
Number of scholarships offered
5
提供可能なプログラム
Programs offered
・短期(予備教育)プログラム
・長期(学位取得)プログラム
*長期(学位取得)プログラムに入学・編入するためには、通常の入試を受け、合格する必要があります。
・Short-term (preparatory) program
・Long-term (degree) program
*Students must apply through the regular admissions process to be admitted to the long-term (degree) program.
短期プログラム名
Title of short-term program
短期集中日本語習得プログラム (学部聴講生/科目等履修生 )
短期プログラムの説明
Description of the short-term program
オンラインを活用した短期集中型の日本語習得プログラム。短期間で効果的に日本語能力を高め、大学での授業受講を可能とする日本語能力検定N1レベルを目指します。プログラム実施期間は最長で2年間。日本語の授業をとりながらも、学部の授業を聴講生あるいは科目等履修生として履修が可能(聴講生については単位付与はありませんが、科目等履修性には単位が付与されます)
対象学生
Eligible students
学部生、大学院生
Undergraduate and graduate students
指導言語
Language of instruction
日本語
Japanese
専攻 / Majors offered外国語学部/経営学部/人間学部(コミュニケーション社会学科、心理学科、人間福祉学科福祉マネジメントコース)ならびに外国語学研究科/経営学研究科/人間学研究科
日本語能力に関する要件
Japanese language requirement
JLPT N2以上
JLPT level N2 or above 
住居 / Accommodation寮を無料で提供
Dormitory provided at no cost
生活費 / Stipendあり(月70,000円)
Provided (70,000 JPY/month)
その他の情報 / Other information女性のみ入寮可能

大学に関するご質問は直接大学にお寄せください。
If you have questions about the university, please inquire with the university directly.